c0061503_22490658.jpg

いつぞやの夕景。露出とコントラストを少々変えています。あれから花の咲かない実生のプルメリアと、1度か2度しか花を見たことのないドラゴンフルーツの伸び放題の枝(枝?茎?)。先ほどちょっと調べてみたら、あれ、切ったほうがよいみたいですね。夏は外に出し冬は家の中に入れてもう何年になるのでしょうか。棘は痛いし花は咲かないし。当然実は生らないし。

それにしても、偶然なのか必然なのか、花の咲かないプルメリアとドラゴンフルーツのシルエットが仲良く、茜色の素敵な空に映えていました。





[PR]
# by kaho_nomi_2 | 2016-07-08 23:02 | | Comments(0)

c0061503_15362477.jpg



気まぐれで、上から写してみた。なんか、面白い。



c0061503_15362491.jpg



画面にタッチすると、その部分にピントが合ってシャッターが下りる。このご時世に使ったことがなかった。やっと使うようになって、なんて便利なんだろうかと、びっくり。接写もなにもなんのその。

もうかなり使い込んで古くなった Canon IXY32S だ。買ったころはコンパクトさ、軽さに驚いたものだが、いまやこれでも重い。が、まだまだ面白そう。







[PR]
# by kaho_nomi_2 | 2016-07-03 15:42 | | Comments(0)

c0061503_10483338.jpg



「巨大」は言い過ぎですが、背の高さや葉っぱの大きさからすると巨大です。ミニバラとは思わずフロリバンダの小型のような気分でこの春、買って帰りました。とても美しい。ほれ込みました。

ドイツのコルデス社のコルナダシリーズの品種なんだそうです。

コルナダ・シリーズは鉢植えに特化したバラのようですが、切り花にも使うそう。育てているとなるほどなぁと思います。写真は、買って帰ってすぐの。今、これよりも少しアプリコットがかった色合いの2番花が次々と咲いています。四季咲き性だそうです。




コルデス社の栽培風景
ほぼ完全にオートメーション化されているんですね。

パソコンと機械が育てて出荷しています(笑)。
品種名に「タマラコナルダ」が載っていないのが残念。


参考にしたHP
↑「タマラコナルダ」は2010年作出だそうです。

ミニバラだし複雑な色合いだしマットな感じもするので雰囲気は違うんですが、昔、一目ぼれして買ったフロリバンダのボーダーローズ(別名、ストローベリーアイズ)に印象が似ていると思いました。ボーダーローズは透明感が半端ないので、なんで似ていると思うのか我ながら不思議なんですが。
ボーダーローズ
↑手がかからず、次々と春から年内いっぱい咲くらしい。タマラコナルダもそんな感じ、今のところ。


ミニバラナーセリーのリンク集、充実している。




[PR]
# by kaho_nomi_2 | 2016-06-30 12:04 | Comments(0)

c0061503_10483365.jpg


こんなりっぱなインパチュエンスは初めてだなぁとびっくりして買って帰りました。色合いも今までのような平べったさがない。平べったい印象のインパチュエンスはあれはあれで可愛いけれど、コクがあるというのか、深みがあって素敵だ。調べてみたら、2016年4月からポット発売の新品種でした。ほかにもピンク、ローズやバーガンディ。全部で4色だ。寄せ植えにしたら豪華そう。

発売元のHP

イラストをお描きになった方のHP

育て方など




[PR]
# by kaho_nomi_2 | 2016-06-29 23:59 | | Comments(0)

こんにちわ(。^_^。) 管理人のKAHOです。最近は更新もぼちぼちになりつつありますが(汗)、どうぞ!よろしく!お付き合いくださいませ(。^_^。)


by kaho_nomi_2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31