タグ:EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS ( 29 ) タグの人気記事

実生プルメリア満開!



c0061503_17410542.jpg




初めて見る満開の、ココナッツ香りの実生プルメリアの花。こんなに、一度に花が咲いているプルメリアを我が家で見るのも初めてかも。とにかく、レアだ~




[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-10-14 17:42 | | Comments(3)



c0061503_23531683.jpg



うちに11年前にやってきた実生のプルメリア。これだけ大量に咲いたのは初めて。もう、びっくり。ココナッツの甘い香りが、漂っています。



c0061503_23531665.jpg


2本目も、順調。寒くなる前に花を見たいなぁ。



c0061503_23531627.jpg



実生ココナッツプルメリア(←勝手に命名か?)を上から撮ったところ。2年前に3分の1くらいに切ったんです。そうしたら1年前1メートルくらい、とととと、っと伸びた。ひたすら伸びていました。そして、今年はそれほど伸びないけれど立派な葉っぱが出てきたなぁと思っていたら、花穂が。



c0061503_23531600.jpg



実生のプルメリアの花は、花弁が薄め。で、先がどことなくよれています。全体に花は大きめで、強いココナッツの甘い香り~

幸せです。

里元さんが、このブログをまだ見ていてくださっていたら良いのですが。

ご報告を兼ねて。

感謝を込めて。





[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-10-07 23:57 | | Comments(0)

c0061503_22490658.jpg

いつぞやの夕景。露出とコントラストを少々変えています。あれから花の咲かない実生のプルメリアと、1度か2度しか花を見たことのないドラゴンフルーツの伸び放題の枝(枝?茎?)。先ほどちょっと調べてみたら、あれ、切ったほうがよいみたいですね。夏は外に出し冬は家の中に入れてもう何年になるのでしょうか。棘は痛いし花は咲かないし。当然実は生らないし。

それにしても、偶然なのか必然なのか、花の咲かないプルメリアとドラゴンフルーツのシルエットが仲良く、茜色の素敵な空に映えていました。





[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-07-08 23:02 | | Comments(0)

c0061503_10483365.jpg


こんなりっぱなインパチュエンスは初めてだなぁとびっくりして買って帰りました。色合いも今までのような平べったさがない。平べったい印象のインパチュエンスはあれはあれで可愛いけれど、コクがあるというのか、深みがあって素敵だ。調べてみたら、2016年4月からポット発売の新品種でした。ほかにもピンク、ローズやバーガンディ。全部で4色だ。寄せ植えにしたら豪華そう。

発売元のHP

イラストをお描きになった方のHP

育て方など




[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-06-29 23:59 | | Comments(0)

今、1輪しか咲いていません。その1輪を2方向から撮っています。



c0061503_00034166.jpg



c0061503_00034267.jpg

葉が出そろって元気。そしてやっと先に出ていた花芽から待望の第二弾のつぼみが上がってきました。が、いつもと違ってなんだかピンク色がかっている?!

これはこれで、風情があってきれいですねぇ。

毎度毎度、プルメリアの花ばかりですが、飽きないんです。

とても楽しい花だと思います。

あのとき、いただきに行ってよかった。電車を乗り継いで担いで帰ってよかった、っていつも思います。




[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-06-28 23:59 | | Comments(0)

c0061503_16291841.jpg
だいだい(橙)ピール


庭の木に生ったからと友人が郵送してくれた橙(だいだい)で、ピールを作ってみました。こんなに美味しいんだ。びっくり。ピールといえば無農薬レモンで作るものが大好きですが、ダイダイ・ピール!大ファンになってしまいました。

レモン同様、皮をそのままつかったのでは、舌にピリピリ感が残り過ぎるかもしれません。今回は途中で気がついて目の細かいおろし金で表面を削りました。が、丸のままの状態の時に薄くピーラーで削った方が簡単で気楽かもしれません。気が向くまで何日でも水に晒しても、水を変えながらならば大丈夫ですし、先に何度かお湯を変えて軽く煮こぼしたら早いかもしれませんね。ともかくも苦味を好みの具合に調整したら、フライパンに並べて好みの砂糖をパラパラと。状態によっては水を少々加えて様子を見ながら火を通す。大抵3~40分くらいで好い感じになるので、そんなころに水分がなくなっているようにしておく感じ。最後も味を見ながら糖分加えたり、みりん、ラム酒などを足してみるとか。最初の水の代わりに今回は果汁を絞って使いました。いろいろやってみたくなります。

その前に、原材料が手に入るかどうかが問題ですね。

庭を手に入れて橙の木を植えるところから始めたら何年かかるんだろう、、、、(笑)

今回は皮を4等分にした状態のまま仕上げてから、ワックスペーパーに広げて冷ましました。冷めてから棒状に切り、仕上がったら溶けてなくなる程度の糖を振ってみました。今回は幸いに日光浴をさせたらあっという間に硬く仕上がりましたが、乾きが足りなければオーブンに入れるか、フライパンに戻して炒りなおしたらよいようですね。

もっと細く切ればよかったかなとか、あれこれ考えながらどんどん、いただく、どんどん、なくなる(笑)(笑)(笑)



c0061503_16291284.jpg


だいだい(橙)の葉っぱ。ものすごくよい香りがします。




[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-05-28 16:43 | 食べ物 | Comments(0)

c0061503_21050022.jpg


ヘメロカリスのなかま


c0061503_21050059.jpg

あじさい、咲き始めた!



c0061503_21050078.jpg

どくだみの季節






[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-05-18 21:07 | | Comments(0)

マウスをとられた ! 



c0061503_13350236.jpg

ソファに置いたはずのマウスが、ない。よくと見ると、うちの子が、抱え込んでいた!



c0061503_13350263.jpg

返して!と声を掛けたら、今度は枕にしてしまった。




c0061503_13350261.jpg

眠ってしまう! 返す気なし。






[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-05-17 13:38 | | Comments(2)

c0061503_09040322.jpg

満開になったので、置いていた場所では狭くなった。見えやすい場所に鉢を移動してみたところ、逆光で光が当たってとてもきれい~うっとり。


c0061503_09040312.jpg


若々しい3本目。咲き始め。もう花穂が上がってきて数年になるのだけれど分球した球根をまだ切り離していません。なので傾いて上がって来る。それもまた風情があって楽しい。




c0061503_09040360.jpg

で、これ。写真中央に、若々しい花穂が!鉢を動かして初めて気がついた。これから咲くね。今年は長ーく楽しめそうです。








[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-05-17 09:07 | | Comments(0)
c0061503_15035089.jpg


アマリリス、少しずつ咲き進みます。

真っ赤なアマリリスは、撮り方によってはドキュメンタリータッチな写真になるなって思うことがあります。うまくそのように撮れたことがないのですが。背景にモノクロ風の街並、人の気配があると不思議な絵になりそうな気がします。いつかそんなのが撮れるといいな。




[PR]
by kaho_nomi_2 | 2016-05-12 15:06 | | Comments(0)

こんにちわ(。^_^。) 管理人のKAHOです。最近は更新もぼちぼちになりつつありますが(汗)、どうぞ!よろしく!お付き合いくださいませ(。^_^。)


by kaho_nomi_2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31