林の彼方の蒼い空

c0061503_0412349.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://kahonomi5.exblog.jp/tb/861186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by paraiso19 at 2005-02-26 01:12
KAHOさん、おこんばんは~☆
今日の枝は繊細な感じがしますね。例えば、葉脈のような やわらかい印象もあったり、この例えは変だったり(^^ゞ 
わたしは向こうに見える明かりのほうへフラ~と入り込んでしまいそうな気分です。何かに誘われるかのように。
Commented by td1959 at 2005-02-26 10:33
私も建物の明かりに目が行きます。そして気になります by td
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-26 14:01
moneさん、あ、ほんとうですね、枝シリーズですねぇ。しかも電線も入っているし(笑)。そうですよね、さすがmoneさん、いろんな雰囲気の枝が空の色を余計に妖艶にみせてくれたのですよねぇ。向こうに見える明かりは、moneさんにとっては誘われるものなんですね。そうかぁ、決めた、ついていきます、どこまでも。そうすれば私もじゃんじゃんと縁が出来るかも(。^_^。)
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-26 14:40
tdさん、建物の明かりに目が行きますよね。最終的にはあそこで目が釘付けです。そう、気になるんですよね。どのように気になるのかは人それぞれなんでしょうねぇ。絵画でも外に漏れる建物の中の明かり、というのを扱っているものを見ると、私は気になるのでした。皆さんは、どのように気になるのでしょうか。tdさんは? って、あ、題名が違うのでは?というお話かな(汗)すみませ~ん、そうですねぇ~またまた改題しようかなぁ~~~
Commented by toyphoto-mame at 2005-02-26 14:43
あぁ~外国っぽい(国外未脱出者)
わたしは、向こうに見える明かりを見ると、切なくなります。
なんていうんでしょう。。かほさんみたく、あの明かりの主は目の届く世界に居る人なのに、全然その人の人生に自分は関係なくて、バラバラに様々に動いている時間の速度の違いが、自分だけ取り残されて周りはお構い無しに回ってる、って感覚でふと、孤独な感じになったりします。(コタツの中に入ればその孤独も無くなるんですけどねぇ~ 笑)
Commented by musapoo at 2005-02-26 16:04
木のシルエットでの物語を語る。
物語を描かせる。
一人ひとり違った印象で見ているけれど
でもどこかでつながっている。
そんな気がします。
Commented by hamabou1 at 2005-02-26 22:27
一つ一つ写っているものが、バランスよく全体の雰囲気を、作っている感じですね。
全体の色の中の家の灯りが、またいい感じですね。

Commented by 15maru at 2005-02-27 00:16
このIDでははじめましてー。
向こうの方に見える光が、ドラキュラの屋敷みたいに見えますー。
Commented by kei.1611 at 2005-02-27 01:06
蒼い空があってこその灯りかな?
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-27 13:44
mameさん、ああ、mameさんも切なくなりますかぁ。闇が距離に思えるのですよねぇ~あ、でも強い味方!おこたぁ~(。^_^。)
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-27 13:45
musapooさん、物語ですよねぇ。あ、そうか、でもやっぱり印象はどこかでつながっているのですね。そんなものかもしれませんねぇ。第一、こういう風景が人に何かを思わせる、という時点で既に、「何か」なんですよねぇ、なるほどなぁ。
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-27 13:46
hamabouさん、バランス良いですか?うれしいです。そうなんですよねぇ、あら、良い感じって思いました~(。^_^。)
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-27 13:47
15maruさん、おひさです~(。^_^。) あはは、ドラキュラ!ほんとうですね。あれ実はただのビルなのですが、シルエットになると家に見えたので、新鮮でした。
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-27 13:48
keiさん、ああ、そうなんですよ。ただ灯りがあるだけだと、そんなに思うところもないんですよねぇ。この空の色が、ね、何かを思わせるのかもしれませんねぇ~
Commented by tara-a at 2005-02-27 20:40
鮮やかですねえ。綺麗物好きのわたくしにはたまりません。
ブログをはじめて写真撮りの難しさを折々に実感するようになりました。素敵なな写真を見ると以前より感動も大きく、刺激を受けます。また来させていただきま~す。
Commented by gecko_toro at 2005-02-27 22:19
この枝ぶりを見てると、この後何かが起きそうな雰囲気の写真です。
金曜サスペンスかぁ?
(ps.手前に人が写ってますか?)
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-27 23:26
tara-aさん、初めまして~!ではないのですねぇ、jellyさんのところでときどきコメントを拝見しておりました。改めてブログも拝見、あまりの美しさに思わずリンクさせていただいちゃいましたm(__)m コメントを!ありがとうございます~!写真、本当難しいですよねぇ。今スランプ真っ最中なのでコメント嬉しく拝見しました。スランプも何度目だろうなぁ。2~3ヶ月に1度くらいはやってきますねぇ(笑)。今後ともどうぞ!よろしくお願いいたします~!
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-02-27 23:29
トロさん、はい、何かが起きるのです。何がお好みですか?(。^_^。) 原画で確認したところ人はどこにもおりませんでしたが、、、、うわぁ、既に心霊写真(わくわく)、、、でも、中央の青いふわぁっとしたもののことですか?たぶん、ですが、雪が解けて濡れたアスファルトに空の色が映り込んでいるのではないかと、、、いいえ、あれはね、闇の世からやってきた○△、、、、(。^_^。)
Commented by misa22_5 at 2005-03-01 16:28
逢魔が時のこの蒼はとっても好きです^^
木のシルエットもと~っても好きです!
というわけで、この写真は大好きですぅ~(笑
Commented by kaho_nomi_2 at 2005-03-01 22:20
misaちゃん、あ、そうでしたねぇ、魑魅魍魎が出てきますねぇ(笑)。この写真お好きですか?よかったです。なんだかねぇ、空の色も、梢も、灯りも、って盛り沢山過ぎたかなぁって、あとで少々思ったのでしたが、嬉しいです。
by kaho_nomi_2 | 2005-02-25 23:59 | | Trackback | Comments(20)

こんにちわ(。^_^。) 管理人のKAHOです。写真ブログです。最近はキヤノンのミラーレス EOS M100 で撮っています。更新はぼちぼちです。どうぞ!よろしく!


by kaho_nomi_2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31